挨拶

昭和24年に神奈川県電気工事協同組合厚木支部として発足し、昭和41年、神奈川県電気工事工業組合厚木地区本部として生まれ変わりました。そして平成2年に厚木地区電気工事協同組合が設立され2本立てとなりました。
そもそも、この神奈川県電気工事工業組合厚木地区本部とは何ですか?と疑問に思われるでしょう。 我々は厚木、伊勢原、海老名、座間、愛川で電気工事業を営んでいる、電気屋の集まりで出来た組合です。 電気屋と言っても、町のテレビを売っている家電屋さんから家のコンセントや蛍光灯を設置したり、ビルや病院のインフラに対する電源を供給する工事を行う会社まで様々です。 多くの会社は社員0~50人位で比較的規模の小さい会社の集まりです。 その為、組合を作って、様々な資格や若手育成のための講習会、損害保険の共同加入、県や国への要望、電気工事業の将来への展望、東京電力パワーグリッド株式会社の委託工事店としての安全・技術講習、等々を行っています。 また、組合員からの付加金だけでは運営が難しい為、共同組合を興し、共同受注をしています。その一貫として、住宅電気工事センターと言うものもあります。 皆さんの家で電気のことでお困りの時には、住宅工事センターへお気軽にお電話下さい。

本部長

神奈川県電気工事工業組合
厚木地区本部
本部長 真崎 和秋

役割

神奈川県電気工事工業組合は神奈川県の 中小電気工事業者の地位向上を図ることを目的として、中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律185号)に基づいて設立された商工組合です。関係官庁並びに東京電力パワーグリッド株式会社との連携関係により、組合員の経営基盤の経営安定を図るために必要な多岐にわたる事業を積極的に推進しております。
神奈川県電気工事工業組合の設立根拠は「中小企業団体の組織に関する法律」昭和32年11月25日法第185号)によるもので、県内で1団体にみ設立が認められた団体です。

事業内容
  1. 指導教育

  2. 電気工事士、高・低圧電気取扱特別教育、認定電気工事従事者等、各種講習会の実施
  3. 情報の収集・提供

  4. 組合員の経営・技術等に関する情報を収集し、ホームページや機関紙等による情報提供
  5. 福利厚生

  6. 総合補償制度(弔慰金・見舞金制度・第三者損害賠償制度)、業務災害補償制度、グループ共済制度、全日本電気工事業国民年金基金
  7. 調査業務

  8. 平成12年から県下全域で、電気事業法に基づく一般用伝記工作物の[竣工調査業務]を行っております。
    平成16年からは、東京電力パワーグリッド株式会社からの委託と経済産業省の許可のもと、電気事業法に基づく一般用電気工作物の[竣工調査業務]を行っております。
  9. 後継者の育成

  10. 次世代を担う若手経営者の育成と青年部の活動推進
  11. 労働保険加入、更新

  12. 一人親方労災加入、更新

メリット

各関係機関との連絡を密接にし、各種情報をいち早くお届けします。

組合にご加入いただきますと、このほかにも以下の利点があります。

提出書類

  • 加入申込書
  • 契約書
  • 履歴書(個人)、経歴書(法人)
  • 履歴事項全部証明書又は、現在事項証明書
  • 工業組合規定の事業者台帳
  • 登録電気工事業者登録証の写し(建設業許可業者は建設業の許可通知書及び電気工事業開始届け受理書の写し)
  • 加入時の所要金額
    ※加入時の所要金額は、各地区本部によって多少差異がありますので、お問い合わせください。
名称神奈川県電気工事工業組合 厚木地区本部
(かながわけんでんきこうじこうぎょうくみあい あつぎちくほんぶ)
所在地〒231-0017 神奈川県厚木市栄町2-3-20
小田急線「本厚木駅」徒歩約14分
電話・FAXTEL:046-295-4200 FAX:046-223-0376
休日土曜・日曜・祝日・年末年始
営業時間9:00~17:00
問合わせdkk-atsugi@thunder.dti.ne.jp
代表者本部長 真崎 和秋